ごあいさつ

会長写真

代々受け継がれてきたもの
それは正直に商いをする心です。

及川冷蔵は、江戸時代の終り頃、伊達藩気仙郡広田村の片隅で及川屋として誕生しました。私は初代及川屋吉右衛門から数えて9代目にあたります。幾多の試練を乗り越え、今日まで及川屋が継承されてきたことは私自身の誇りであります。

また、同時に何か大きな力に支えられているような思いさえいたします。今回の東日本大震災においても、一度は再建を断念せざるを得ない状況に陥りながらもどうにかもう一度立ち上がることができたのも、多くの方々のご支援があったことに加えて代々受け継がれてきた「もの」の力が大きかったと思っています。

それは正直に商いをする心です。苦境にあっては前を見据え歩みを止めず、好況にあっては決して奢らず、私たちは最高の製品を造ることだけに専念してまいりました。繁栄とはひたむきな努力の上にしかないと、及川屋の歴史が語っています。このことを忘れなければ、及川屋はこれからも成長していくと確信いたします。
「人は苦境で成長する。」これが私の座右の銘です。
震災後、本当にたくさんの方々からご支援をいただきました。皆様方へのご恩返しは、本当の意味で復興を成し遂げた姿をお見せする以外にありません。
どうかこれからの「おいかわ」にご期待ください。

本当にありがとうございました。

平成24年11月吉日
及川冷蔵株式会社
取締役会長 及川勢三

おいしい魚を通じて、
食卓に笑顔と幸せを届けます。

私たちは、新しい船出を決意いたしました。
東日本大震災で全てを失い、文字通りゼロからの再スタートです。
「このまま終わってしまっていいのか?」瓦礫の中でスタッフの言った一言が私を今日まで引っ張ってきてくれました。当たり前のことが当たり前でないと知った時、今を大切に生きることが何よりも大切なのだということを改めて強く感じました。
そして何より、私たちには長年培ってきた及川屋の伝統があり正直に最高のものを作り続けてきた歴史と誇りがあります。
私たちは、その一つひとつを掘り起しながら検証し、過去から未来に向かって、自らの「思い」を「理念」としてひとつにまとめ上げ、その理念のもと、新生「おいかわ」として再スタートをいたします。

具体的には、事業名も新たに「スマートフィッシュ事業(冷凍冷蔵事業)」と「スマイルフィッシュ事業(水産加工品事業)」の2つの事業を展開してまいります。
スマートフィッシュ事業は、当社が永年営んできた基幹事業です。今まで培って来た信頼とともに、時代の要請を捉えたECOでさらにユーザ視点にたった商品作りに組んでまいります。
スマイルフィッシュ事業は、商品ブランドを一新し、インターネット販売をメインとした、ゆずれない高級ブランド「ほまぢ」と小売販売を中心とした、手軽に魚を楽しんでいただけるブランド「Smile Fish」を立ち上げました。私たちの「思い」をより具体的にしたブランドに育て、今後ますますラインナップを拡充していく所存です。
震災を経て、私たちは本当の幸せが何なのかを知ることができました。企業メッセージ「あふれる笑顔とおいしい魚」には、「おいしい魚」を囲んで家族の笑顔があふれる。そんな日常の何気ない幸せをお届けすることこそが私たちの使命であるという思いを込めました。

私も及川屋の10代目として、9代目、お客様、従業員の皆様、地域の皆様、そして震災で頂いた多大な支援に感謝し、それらを新生「おいかわ」に託し、社会に貢献していく責務を果たす所存でございます。
ありがとうございました。

平成24年11月吉日
及川冷蔵株式会社
代表取締役 及川廣章

代表写真

  • 会社情報
  • ごあいさつ
  • 企業理念
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス
  • おいかわオンラインショップ
  • ブログ